生ゴミ処理機

ゴミの処理に悩んでいませんか。

日本の生ゴミのうち、およそ半分は食品関連事業の生ゴミといわれています。
生活スタイルの変化などで事業系の生ゴミは年々増え続け、焼却や埋め立てによる処分には大気汚染や土壌汚染など、環境への影響が問題になっています。また、処理費用の負担も大きく事業主を悩ませています。
これからの生ゴミの処理には、環境にも、人にも、事業主にもやさしい、未来を見据えた対策が求められています。

バイオの力で生ゴミを大幅減量!

弊社は、テックコーポレーションの「バイオ式生ゴミ処理機」を推奨します。
日々排出される生ゴミを自然界に生息していた微生物の力をかりて、環境に負担をかけることなく処理をしていきます。環境にやさしく、しかもスピーディな処理システムです。

リンク